DIY FACTORY

top

DIY FACTORY OSAKA

DIY FACTORY OSAKA

竹に、願いを。 ~竹あかりづくりのワークショップとちょっとイイ話 ~

2018. 06.14.

竹に、願いを。 ~竹あかりづくりのワークショップとちょっとイイ話 ~

7月7日(土)の七夕の日に「竹」を使ったワークショップを行います。

無数の穴をあけた竹から、暖かい光が洩れる素敵な照明。

眠る前の時間をリラックスさせてくれる寝室のベッドランプ、
暖かい光と空間で会話が弾む楽しい夕食時のテーブルランプとして、

夫婦、家族、兄弟、彼氏彼女、大切な人と一緒に過ごす空間に「竹あかり」を入れてみませんか?

今回、共同企画を行った
国内外のイベントで竹あかりの空間演出やワークショップを行っている「CHIKAKEN」さん
ワークショップで使用する竹用ドリルなど、様々な用途のドリルを製造をする「(株)スターエム」さん
DIY FACTORYの運営会社「(株)大都」のトークセッションも同時開催します。

大切な人とワークショップに参加し「竹あかり」に願いを込め、
七夕という素敵な日の夜を過ごしましょう。

竹に、願いを。 ~竹あかりづくりのワークショップとちょっとイイ話 ~ _2

▼詳細
7月7日(土)17:00受付開始

▼所要時間(2部制)

一部(110分)
17:30~ トークセッション
18:20~ 竹あかり ワークショップ(60分)

二部(60分)
19:30~ 座談会

(座談会内容)
「CHIKAKEN」竹の使い方
「(株)スターエム」道具の使い方と説明
竹あかりの光の中でご意見・ご感想の交換会

▼参加料金
1名につき1000円(税込)

ワークショップ詳細こちら>>

予約はこちら>>

竹に、願いを。 ~竹あかりづくりのワークショップとちょっとイイ話 ~ _1

会いたい人、一緒にいたい人とは
毎日でも一緒にいたい。

何故ならば、それがいつそうでなくなるかなんて 誰もわからないから。

携帯電話やインターネットという文明の利器・人間の叡智の おかげで、世界中誰とでも連絡が取れて、出会うことができる。
出会いという奇跡が、コンビニエンス(気軽)になっている。

そんな今でこそ、今一秒一秒を健やかに過ごせていることを 振り返ってみることはたいせつなのではないでしょうか。

天(あま)の川に隔てられた彦星(ひこぼし)と 織姫(おりひめ)とが七月七日の夜、年に一度だけ会う。

31,536,000秒のうちの何秒か何分か。

竹に、願いを。

(トークセッションメンバー)

・三城賢士さん
国内外のイベントで竹あかりの空間演出やワークショップを行 なっている「ちかけん」の代表
https://chikaken.com/

・樋野 滋 さん
竹に穴を開ける専用 ドリルを製造する「株式会社スターエム」執行役員営業部長
https://www.starminfo.com/jp/

・山田 岳人
DIY FACTORYの運営会社「株式会社大都」代表取締役 。通称ジャック。
https://www.daitotools.com/


DIY FACTORY GROUP