DIY FACTORY

プロジェクトから探す

DIYerから探す

top

  • TOP
  • ソーガイド・エフ 鋸セット 補助ガイド付き ゼットソー

ビューアイコンこのページの閲覧数 138 views

DIY FACTORY staff
ニーナ

よく使う90度、45度でのカットはもちろん、角度をフリーで設定できるので六角形や星形も作れる優れもの!傾斜切断ができるのも嬉しい。

ソーガイド・エフ 鋸セット 補助ガイド付き ゼットソー

4,880円 (税込)

数量


サイズ直角を中心に水平45°以内、傾斜45°以内で任意の角度に固定できます。
内容ソーガイドF本体、専用鋸ライフソー9寸目265(替刃・鋸柄)、ソーガイドゲージ、ダミープレート、平行スライダー、位置決めストッパー、T型六角レンチ

カートに入れるカートに入れる

お気に入りお気に入りに追加する

使い方

任意の角度にソーガイドを合わせます

ソーガイドFは2枚のプレートの間にのこぎりを挟んだ状態で切る仕組みのガイドです。刃がブレずに少ない力ですいすいカットできます。 まずは左右角度、傾斜角度を任意の角度に調整します。垂直に切断したい場合は、どちらも90度に設定してください。 ねじの固定が甘いと、切断途中に歪んでくるおそれがあるので付属のT型六角レンチでしっかりねじを締めてください。

材料の切断

位置決めストッパーをソーガイドに固定し、ストッパーが角材に沿うようにガイドを設置します。 ガイドが動かないように手でしっかり押さえてください。クランプを使って固定すると作業しやすくなり、スムーズに切断できます。

切断は力を入れすぎないのがコツ

2枚のガイドプレートの隙間にのこぎりの刃を差し込み、引くときに力を入れながら切り進めます。 むやみに力を入れたりすると、刃が引っ掛かったり、切断面が歪んだりしやすくなるので、軽くゆっくりとのこぎりを挽いてください。

材料を横方向に角度切り

円盤の首を振るような形で角度を変えてカットしてみました。45度と90度のところには印がついていますが、それ以外の角度で切りたい場合は付属のガイドを使用して任意の角度に合わせてください。

材料を縦方向に角度切り

円盤部分を倒して角度をつけカットすることも可能です。こちらも45,54、60、67.5、90の印がついていますので合わせて使用してください。精密な角度を出したい時は同じくガイドを使用して合わせるようにします。

大きめの板を切るときは

ストッパーを外し、ガイドのおしりの部分に並行スライダーを取り付けます。まっすぐで長い板材などを定規代わりに使用します。板の上にダミープレートを挟んだガイドと定規を置き、並行スライダーを定規に当てた状態でダミープレートをカットしたい線に合わせます。ずれないように定規をクランプでとめたら、板の端からガイドをスライドさせながらカットしていきます。

DIYしてみたいものを
リクエストしよう!

あなたのアイデアが商品化するかも!?

メールアドレスを入力して
お知らせを受け取ろう!