DIY FACTORY

コーディネートから探す

プロジェクトから探す

DIYerから探す

top

  • TOP
  • フロアシートでプチリノベ

ビューアイコンこのページの閲覧数 71 views

DIY FACTORY staff
コーラル

表面のエンボス加工でチープ感がなく、滑りにくい仕様。柔らかすぎない素材で貼りやすく、何よりキレイに剥がせるのでとっても優秀!

  • 作り方
  • コラム

フロアの形を測る

貼り始める前に、床の汚れ、ごみをきれいに取り除きます。汚れたままシートを貼ると剥がれる原因となります。 まず床の縦と横の長さを測ります。メジャーの爪をしっかり壁に当てて正確に測ってください。 できれば測った床面の形を紙に書き出し、これから貼るシートをどこに合わせて貼るのか割り付けを考えましょう。 今回使用する柄はヘリンボーンなので、中央から対象に柄が出るように貼っていきます。

型をつくる

部屋の隅の建具の細かい段差、トイレのような曲線のあるところなど、複雑な形に切り取らないといけない場所は、前もって紙や新聞紙などで型紙を作りましょう。角ベラを使うと折り目がつけやすいです。 型紙を作るコツは、トイレのように物が部屋の真ん中にある場合その周りの型紙だけを作るのではなく、できるだけ部屋の角に当たるまで型紙をつなげていき、型紙のサイドを部屋の直線と合わせると床用シートをカットするときに位置がずれにくくなりますよ!

シートを切る

1枚目のシートをまずはカットします。 サイズは最初に測った長さプラス切り代分3~5cmの長さでカットするようにしてください。 その上に先ほど作った型紙を置き、カット線をシートに書き込み、不要な部分を切り取っておきます。

仮置き

型紙に合わせて切ったシートをフロアに置いてみましょう。きれいにはまればOKです。 次に、切り代を残していた端の部分を合わせていきます。建具の凸凹した部分(入隅や出隅)の細かいところは、角ベラで折り目を付け、カット定規(地ベラ)を使って押さえるとキレイにカットすることができます。

シート貼る

貼りはじめは10cmほどめくり床面に合わせて置きます。その後は剥離紙を引っぱり空気を抜きながら貼り進めていきます。 タオルなどの乾いた柔らかい布で押さえて空気を抜くと良いですよ。

2枚目以降は

2枚目以降のシートは1枚目が貼り終わってから必要な長さを切り出すようにします。柄のあるシートは実際に置き、任意の位置に決めてから切り代を加えた長さで切ってくださいね。(※製品の性質上完全に柄合わせすることはできません) 後は1枚目と同じ手順で貼っていきましょう!最後に剥がれやすい端やジョイント部分をジョイントローラーで押さえて仕上げれば完成です!

仕上がり

表面は少しエンボスがかっていて滑りにくくなっています。シートの厚みは1mm以下ですがしっかりした素材感でヨレができにくく扱いやすいのもポイント!ジョイントの部分も目立たずきれいな仕上がりです。

コーディネートパーツ

coordinate parts

壁紙施工セット

980(税込)

  • 数量:
  • 1

壁紙の施工に必要な道具セット

商品詳細ページ別ウインドウ表示

貼ってはがせる塩ビフロアシート ヘリンボーン 450×2400(mm)

2,080(税込)

  • 数量:
  • 1

貼ってはがせる床用リノベシート

商品詳細ページ別ウインドウ表示

plus

DIY UP!

DIYをさらに便利で快適にするアイテムをご紹介します

貼ってはがせる塩ビフロアシート テラコッタ 450×2400(mm)

2,080(税込)

貼ってはがせる床用リノベシート

商品詳細ページ別ウインドウ表示

室内壁用塗料 スノードロップ 2L ミルクペイント

4,980(税込)

多機能な室内壁用の塗料です。

商品詳細ページ別ウインドウ表示

塗装セット 壁用

1,480(税込)

壁塗りにぴったりの道具のセットです。

商品詳細ページ別ウインドウ表示

インスピレーションまとめ

inspiration

インスピレーションまとめ

DIYしてみたいものを
リクエストしよう!

あなたのアイデアが商品化するかも!?

メールアドレスを入力して
お知らせを受け取ろう!