DIY FACTORY

コーディネートから探す

プロジェクトから探す

DIYerから探す

top

  • TOP
  • ホビーホッチキス タッカー マックス

ビューアイコンこのページの閲覧数 181 views

DIY FACTORY staff
ニーナ

スタンダードなタッカー。布や壁紙、薄い板の仮止めに便利!ホチキスのような打ち曲げはできません。

ホビーホッチキス タッカー マックス

1,080円 (税込)

数量


カラー
サイズ131×25×151(mm)、質量210g
内容1208Fステープル400本付き

カートに入れるカートに入れる

お気に入りお気に入りに追加する

特徴

仮固定や補強に

木枠や自作のフレームを作る時に便利です。ボンドと併用してタッカーで止めることで衝撃にも強くなります。簡単な固定にぴったり!

イスやベッドの補修などの布張りに

布の張替えに最適!布がたるまないようしっかり引っ張りながらタッカーで固定します。 引っ張りすぎると柄が歪んでしまうので注意!

薄板の固定も!

数mmの薄い板の固定にも使えちゃうんです。 あくまで仮止めなので、しっかり止めるときはねじや接着剤を併用してください。

網張りにも最適

テープや接着剤だと固定しづらい網もタッカーだとお手の物!ぴんと張りながら固定できるのも◎

ポスターなどの掲示物にも

テープだと剥がれてしまいやすく、画鋲だと目立ってしまう。タッカーだと剥がれず、目立たない!

使い方

針(ステープル)の入れ替え方法

タッカーのグリップ下部のプッシャつまみを持って一度押し込み、プッシャ爪を下方向に外してからプッシャを引き抜きます。 ステープルの針先を下にして、ステープルガイドに入れます。プッシャを押し込んでから上にあげ、爪を固定させます。 プッシャが固定され、抜けないことを確認してください。

握って打ち込むだけ!

グリップとハンドルを握り、打ち込む材料に垂直に押し当てます。 ハンドルを強くステープルが打ち込まれます。 打ち込み時の衝撃で本体が軽く浮くことがあるので、しっかり押し当ててください。

ステープルが浮いてしまった時は

ステープルが奥まで入りきらなかった場合は、金づちで叩き込んでください。その時に下の素材が凹んでしまうことがありますので注意してください。またステープルが大きく浮いている時には無理に叩き込まず抜いてからやり直すようにしてください。

失敗してしまった時は

ステープルを抜きたい時は、タッカーのお尻の部分に引っ掛ける所がありますのでひっかけてある程度浮かせてください。

ペンチで引き抜く

浮かせたステープルをラジオペンチで挟み、手首を返すようにすると簡単に聞き抜くことができますよ!

DIYしてみたいものを
リクエストしよう!

あなたのアイデアが商品化するかも!?

メールアドレスを入力して
お知らせを受け取ろう!