準備する工具・道具当店スタッフがこのキットにオススメの商品をピックアップ

塗り方塗り方

  1. 材料、道具

    【材料】
    棚板 2枚 固定用ビス イレクターパイプΦ28:長 2本
    イレクターパイプΦ28:短 6本
    壁側キャップ 6個
    Lジョイント 4個
    Tジョイント 2個
    サンアロー接着液
    プライマー(塗装下地)
    アイアン風塗料 ブラック/シルバーetc
    さび風塗料
    【道具】
    パイプカッター、筆、スポンジ、ドライバー

  2. パイプをカットする

    短い方のパイプは、使用する棚板の幅に合わせて、イレクターパイプをカットしていきます。パイプはジョイントパーツに入り込みますので、その分だけ長めにカットしてください。
    長い方のパイプは、棚板と棚板の間をどれくらい開けるかによって長さが変わりますので、一度床に並べてみてから決めるとイメージに合ったサイズになるでしょう。

  3. パーツにプライマーを塗る

    パイプやジョイントパーツ全体にまんべんなくプライマーを刷毛で塗ります。付きをよくするために、紙やすりで表面を荒らしてから塗ると、仕上げの塗料がよりはがれにくくなります。
    パイプの端は、最後にジョイントパーツに差し込むので、プライマーとその後に塗る塗料をたくさん塗らないように注意します。厚みが出て入らなくなることがあります。
    すべてのパーツに塗れたらよく乾燥させてください。

  4. アイアン風ペイントを塗る

    筆やスポンジを使って、トントンと置くように塗料を乗せていきます。なでるように塗るよりも表面がザラザラとした仕上がりになるので、質感を本物のように見せることができますよ!
    色もブラックとシルバーを重ねながら塗ると色に深みが出ます。もちろん単色で仕上げてもOKです。

  5. さび風塗料を塗る

    アイアンペイントが乾いたら、好みでさび風ペイントを塗ります。先ほどと同じくスポンジなどを使用してポンポンと乗せるように塗りましょう。塗料をスポンジに取ったら一度紙などで無駄な塗料を落とし、ほんの少量ずつ塗ることで自然な仕上がりになります。

  6. 接着剤で固める

    サンアロー接着液でパーツを固定していきます。特に中段のTジョイントは、棚板を乗せた時に動くと危ないので、しっかり固定されていることを確認するようにしてください。
    すべてのパーツが固定できたら壁に取り付けます。

  7. 壁に取り付ける

    壁に取り付けるときは、下地を探してビスを留めるようにしてください。または壁側キャップには石膏ボード用のものが販売されていますのでそちらを利用するのも良いです。
    棚板を乗せて水平器で棚が床と平行になっているか確認してください。板が動かないように固定したい場合は、板受けのパーツを利用してください。

  8. 完成

    壁の下地に固定しているか、ピンで固定しているかによって、棚に乗せられる重さが変わります。 重くなりすぎないように注意してディスプレーや収納を楽しんでください!

この商品について:

サイズ
棚板のサイズ、段数に合わせて変わります。
素材
イレクターパイプを使用しています。金属製のため塩ビパイプよりも強度があります。