DIY FACTORY

パーツから探す

コーディネートから探す

シーンから探す

プロジェクトから探す

DIYerから探す

DIY FACTORY

top

  • TOP
  • 古材とアイアンの素材を愉しむ2段ラック

ビューアイコンこのページの閲覧数 17 views

DIY FACTORY staff
ニーナ

塗装をしなくてもいい感じに仕上がるのが古材のいいところ。 杉板はやわらかいので、穴あけも楽々!

古材とアイアンの素材を愉しむ2段ラック

5,860円 (税込)

カートに入れるカートに入れる

お気に入りお気に入りに追加する

コーディネートパーツ

coordinate parts

六角ナット 黒 M8 4個入 DIY-ID

100(税込)

  • 数量:
  • 2

六角形状のナット。黒亜鉛メッキで雰囲気がでます。メッキ品のため、ややムラがあり、それも味になります。

商品詳細ページ別ウインドウ表示

ワッシャー 丸座金 8×18×1.6(mm) 4個入 DIY-ID

100(税込)

  • 数量:
  • 4

普通は青みがかった銀色のメッキがかかっている全ねじですが、DIY_IDでは雰囲気重視で黒くしてみました。黒く塗る必要もないうえ、メッキの独特な風合いが良い味を出します

商品詳細ページ別ウインドウ表示

袋ナット 黒 M8 4個入 DIY-ID

140(税込)

  • 数量:
  • 2

六角形状のナット。黒亜鉛メッキで雰囲気がでます。メッキ品のため、ややムラがあり、それも味になります。

商品詳細ページ別ウインドウ表示

全ねじ 黒 M8 300(mm) DIY-ID

150(税込)

  • 数量:
  • 4

普通は青みがかった銀色のメッキがかかっている全ねじを雰囲気重視で黒くしてみました。 黒く塗る必要もないうえ、メッキの独特な風合いが良い味を出します。棚の脚や、吊り棚の柱にするのに最適です

商品詳細ページ別ウインドウ表示

杉 中古材 15×150×900(mm)

2,000(税込)

  • 数量:
  • 2

使い古した風合いが魅力の杉中古材

商品詳細ページ別ウインドウ表示

DIYしてみたいものを
リクエストしよう!

あなたのアイデアが商品化するかも!?

メールアドレスを入力して
お知らせを受け取ろう!

  • 作り方
  • コラム

お好みのサイズにカット

まずは木材をお好みのサイズに切ります。 今回は650mmでカットしました。 古材はとげ等があることが多いので、取り扱う際は手袋を着用するなどして注意を払ってください。

穴をあけます

全ねじを通す穴をあけます。 8mmのねじを通すので、少し余裕をもたせて9mmの穴をあけます。 今回は、たてよこそれぞれ端から20mmずつのところに穴をあけました。

順番に注意して

六角ナットとワッシャーがラックの内側にくるように通してから、木材を挟んで外側にワッシャーと袋ナットを取り付けます。 外側から、袋ナット→ワッシャー→木材→ワッシャー→六角ナットの順です。

反対の板も同様に

ねじを4本通したら、反対側の木材も同様の手順でナットを締めていきます。

袋ナットはしっかり締めて

六角ナットを少し内側に入れた状態で袋ナットを締めつけていきます。 袋ナットが完全に締まったら、袋ナットを押さえながら六角ナットを外側に向かって締めます。

完成

六角ナットを締め終えたら完成! ワッシャーが16個すべて取り付けられているか確認してください。 ワッシャーがないと、ねじがゆるみやすくなります。