DIY FACTORY

top

DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORY
FUTAKOTAMAGAWA

モリーのうんちく「寄せ木編」

2016. 06.24.

モリーのうんちく「寄せ木編」

こんにちは。DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA スタッフモリーです。
いきなりですが、「寄せ木(よせぎ)」知っていますか?

寄木細工とは・・・
様々な種類の木材を組み合わせ、それぞれの色合いの違いを利用して模様を描く木工技術です。
神奈川県箱根の伝統工芸品として有名で、200年程の歴史を持ちます。

blog0019-img001

こんな風に書くと堅苦しいように思えますが、
意外と身近で、簡単に作れちゃいます。
そうです。DIYできます!

DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWAでは寄木ワークショップを行っております。

blog0019-img002

たくさんのちいさな部材の中から、ぴったりの木材、好きな色の木材を探し出し
パズルのように組み合わせアクセサリーが作れます。
これも、立派な寄木です。

blog0019-img003

着色はせず、木材の自然の色を楽しみます。
日本の伝統工芸の寄木細工では、全国各地の樹木、
ホオノキ、ニガキ、サクラ、ミズキ、タモなどの雑木が使用されます。

家具に使用されることの多い、広葉樹も
綺麗な色、特徴のある木目の木材がたくさんあります。

ここで、みなさんに問題です!

これはなんの木でしょうか?

blog0019-img004

シンキングタイムです。

チク、タク、チク、タク、、、

正解は・・・

左からメープル、オーク、マホガニー、ウォルナットでした!
みなさんわかりましたか?

ちなみにスタッフケリンは3/4の正解でした。

blog0019-img005

マホガニーとチェリーを間違えて悔しそうなケリン。

○メープルはカエデの木です。
薄い色が特徴で、綺麗な木目です。
艶感があり、光沢がありますね。

○オークはナラの木です。どんぐりの木です。
オークとナラの呼び名は厳密には原産地で分けられるそうです。
木目は通直なのが特徴です。

○マホガニーはアフリカ各地に分布している木です。
独特の赤味のある綺麗な色で、
年月を経ると更に高級感のある美しい仕上がりを見せます。

○ウォルナットはくるみの木です。
特融の、艶やかな濃い茶色が特徴です。

お気に入りの木を探すのも、宝探しのようでとても楽しいですよ。

blog0019-img006

モリーも以前のワークショップで寄木のピアスを作りました。
とても熱中して、お気に入りのピアスが完成しました。

中には真っ黒の木材、黒檀や綺麗な紫の木材、パープルハート
といった珍しい木材もありますよ。

お子様から、大人の方まで、熱中して楽しめること間違いなしです。
寄木の豆知識をお届け、モリーでした。


DIY FACTORY GROUP